New moon  あたらしいはじまり

 

New moon 

風が薫る麗しい今日

新月ですね

みなさま どんな1日をお過ごしでしたでしょうか

各都市で非常事態宣言が解かれはじめて

世界も京都の街もゆっくりと戻る方向に向かいはじめているようです

3月末にSTARDUSTを閉めてから約2ヶ月、

STARDUSTはonline shop のみの営業となりましたが

こうしてまた店を再開できる日がくるなんて、

なんだかまだ夢の中にいるようです

まだ油断のならない時期ですが、

まずは一旦これが節目になりそうです。

e

営業できなかったこの2ヶ月の間を

支えてくださったお客さまには感謝の気持ちしかありません。

ありがとうございました。

胸がいっぱいです。

そしていつもお世話になっている作家の皆さまと

ブランド各位の皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

今回のコロナの時間で思いがけず立ち止まる時間をもらいました。

いろんなことを見直すきっかけをもらったような気がしています。

STARDUSTにいることが大好きで、ここでお客さまをお迎えすることが

嬉しくて楽しくて。オープンして以来、それが原動力となって走り抜けて

きました。

ですが気がついたら身体は疲れ果ててくたくたでした。

心もバランスを失いかけていたかもしれません。

そんなことも気がつけないくらい忙しくしていたのです。

家族と過ごす時間が増えて人生のなにげない瞬間の幸せに感謝しかありませんでした。

今回そんな方も多かったのではないでしょうか

会えなくても繋がっている友人や世界からも 勇気や力をたくさんもらいました

種を植えたりいろんな植物の苗を植え野菜やハーブも

育てはじめ自宅の小さな庭も喜びに。

自然界の美しさの寛容さ。

地球の営みはかわることなく命を育んでいて輝いていて

わたしたちもその一部であることが嬉しくてなりませんでした。

すべての存在が母なる地球で輝く星そのものですね

ここからなにができるのかな

どんな風に進んでいくのか

あらためて毎日ずっと考えていると

幾度となく不思議な時間軸を体験する瞬間があり

それはまるで時間が止まったような、別のパラレルワールドを

いくつも経験するかのような。

世界が変容していく中で、私も内なる変容を体験したようです

そしてその変容は言葉にはうまくできないけれど、大きな絶対的な

安心感と慈愛の手のひらの中にいるような導きの中にいるような

そんな感覚の中でおきているいるようでした。

これはとても個人的な感覚ですがこうした感覚を、こんなふうに

ここで伝えることも、それもいいんじゃないかなと思える私がいます。

STARDUSTの営業形態も、これからの働き方も、スタッフの

みんなと相談しながら良い方法を探っていきたいと思っています。

まず当面の間の営業日は、6月1日月曜日からスタートいたします。

週4日の( 月、火、金、土)の営業。

定休日は(水、木、日)

ランチは無しでカフェは2席のみで、ゆっくりゆっくりとはじめてみますね。

物販のスペースは自由にご覧になっていただけますが

混み合ってきた場合は お待ちいただくかもしれません。

 

6月20(土曜)からは 長いお休み明けの初めて迎えるのは

うつくしき Cosmic Wonderが舞い降り、カディ展を

開催いたします。

東京の青山本店のcenter  for cosmic wonder でも

23日(月曜)より開催され、東京と京都で同時に時空を共有し共振いたします。

こちらは、今夜にでもご案内をさせていただきますので

楽しみにお待ちくださいませ。

それでは皆さま ひきつづき素敵な新月の今日を。